ネクサス10

去年の末頃にネクサス10買ってみました。


ネクサス


説明書に「子供のオモチャじゃない、子供に使わせないで」とハッキリ明記があって好感触だったんですが、CMでバリバリ子供が使っているのはどう説明するんだグーグルさん(^_^;)
さて置きネクサスの説明書は全体的に好感触です。

さらに充電用のアダプタ?コンセントに差す部分が電源タップの隣の差し込み口をまったく邪魔しないことにいたく感動しました。いい仕事してます。「やるなサムスン」3度目です。


アダプタ


画面もKindleファイヤHDと比べ明らかに美しく、持った感じも重さもとても良い感じ。
コストパフォーマンスも同レベルの端末と比べ明らかに良く、10インチタブレットをお探しならかなりお勧め。

漫画もバッチリ読めちゃいます。6インチ7インチがやはり小さすぎることを実感。
漫画読むなら10インチタブレット。



とまぁ、とにかくすべてにおいて問題なかったこの端末ですが…



まーーーーー



使ってないです(^_^;)



iPhone5はLINEと音楽、電話、カメラ等々とかなり便利に使ってますし、koboは楽天がしょっちゅうクーポンをくれることもあってこちらもかなり使ってます。どちらもかなり気に入ってます。

が、タブレットはどうなんだと(笑)


まーーーー使わない(笑)



使わない割に高額だし。ネットやるにしても同じ金出すならPC買えよと思うわけ。
じゃあタブレットはどういう人に便利かなーと考えてみたんじゃが、アクティブな人向けなのだと。
外でネットを使いたくて、でもノートPCほどのスペックはいらなくて、その分軽くて、スマホは小さすぎるの…

そんな人向けだと思います。
ヒッキーには無用の長物です(笑)

スマホのテザリングとかポケットWi-Fiとの合わせ技で使っていくわけか…なるほど。

しかしターゲットゾーン狭いよなぁ…
下手に持ち歩いて無くしたりするのも嫌だし、よほど使う人でもなきゃぁ…。

微妙だよなぁやっぱり…。

スポンサーサイト

koboがクーポンをすごくくれるpart2

最近200円オフクーポンをたまにくれる。

「こんなにバラまけるのはどういう仕組みなのだ?」と考えてみるに、広告費をクーポンに当てているのではないかと。

だとしたら実に素晴らしいですよ。
TVCMやるよりよっぽどユーザーに有難い。
TVCM1本、制作費と放送料(?)みたいなの合わせたら億を下らない出費じゃないだろうか?
その分の費用をクーポンとして利用者に還元してくれたら願ったり叶ったりだもんね。
「端末買ったはいいけど全然使ってない」みたいなことも防げる。

koboには今後もこの方針を貫いて頂きたいわ。

koboがクーポンをすごくくれる

koboから全作品対象の50%オフクーポンがしょっちゅう送られてくる;



買ってしまう;



いやもうすごく有難いんだが読む方が全然間に合わん;


50%オフは見逃せないよ、半額だよ。ついつい買ってしまうなぁ。

kobo aura

glo買ってから一ヶ月と経ってないのに、新機発売ですってよ。

にしても、新機出るたびに価格上がるんだよね。
ブックリーダーが12800円もするってナンセンス…。高すぎ。
5800円くらいが妥当ね。

フラットパネルはナイスだけど今回は白枠がなくなってしまった。
タブレットは黒枠、ブックリーダーは白枠を好むのよ私。

漫画は10インチタブレットで読むのがいいと思うし、OSはiosかAndroidを搭載しててくれるのが有難い。
ブックリーダーはテキストを読むだけに割り切る他ないのだから安いkobo Touchを探すべきだね。
12800円の価値はないよ、さすがに。


kobo glo

先日koboglo買ってみますた。

kobo0.jpg


で、koboTouchと比べてみる。

kobo1.jpg

kobo2.jpg

kobo3.jpg


あんまり違いないです。
ちょっと洗練させたバージョンアップ版的な感じ。

解像度が上がった分同じフォントでも細くなったように感じました(太い方が読みやすかった(;^ω^)
タッチ感度や残像も少しだけ軽減していますが、gloとカバーで1万円の投資だったので、その価値があるかというと…きっぱりなかったです(^_^;)


解像度が上がったから「漫画が読めるかも」と思ったけど読めませんでした;
解像度的には問題ないんですが、やっぱり画面がちっちゃすぎですね。

漫画読むなら10インチタブレットでしょうか。
7インチのKindle Fire HD でもやっぱり「小さくてちょっと…」な感じなんですよね。
Kindle Fire HD 8.9は安めだけどGoogle Playが使えないKindleに手を出す気はもうないなぁ。
普通にアンドロイドOSにしてくれりゃいいのに。koboのアプリ使えないんだよね;
(裏技でGoogle Playを使えるようにもできるらしいのだが、なんか面倒だからいい。どの道画面はちっちゃいし)

う~;円安で値上がりする前に9.7インチのRetinaiPad買えばよかった;失敗した!完全に失敗した!



で、kobogloの総括ですが、テキストを読むだけに割り切って使うほかないので、それならkoboTouchで十分ですよ!って話。
探せば新品でも3千円で買えますよ。3千円なら自信をもってお勧めします(笑)

gloの利点はスリープカバーがあるくらい。あとバックライトが欲しい人はそれ。
個人的にはkoboは今後バージョンアップしたものが出ても手出さないですね(^-^;
koboというか、ブックリーダー全般。
モノクロ表示のこの手の機器は今後目覚しい発展とかは期待できないし、今ので十分なんだから。
(もっと薄くして画面サイズがA5くらいになるならちょっと興味ありだが)


次はなんとか、そこそこ解像度の10インチタブレットを手に入れたい私でした。





でも漫画読むなら今のとこベストチョイスは紙だと思うよ(^_^;)