ケータイMNP備忘録

携帯変更の一連の流れを自分用にメモしておく。

2013年
10/15  名義変更
10/19  MNP予約番号発行
10/21  MNPでソフトバンクからauへ
     iPhone5白32GB、一括0円、15000円CB

◆キャッシュバックの条件◆
・ドコモwifiルーターの契約(解約は契約日の一ヶ月以上後にすること)
・月額課金サイト10個の登録(解約は契約月の翌月以降にすること)

==解約、プラン変更の流れ==================

10/29 auショップへ行って以下のプランを解約して基本料のみにする

   ・LTE NET
   ・LTEフラット
   ・通話ワイド24
   ・au通話定額24
 
11/26 ドコモwifiルーター解約

12/25 キャッシュバックの振込
12/26 auかんたん決済の利用制限で月額課金サイトを全退会
月額課金サイトはサイトの退会ページから退会しようとしても「EZ番号が確認できないため、ご利用になれません。」と表示され退会できないものがある。私の場合3つあった。
これはauのマイページからかんたん決済の利用制限をすることで一括退会することができる。


==請求額の流れ=======================

10/20 ソフトバンク 2406円(内約不明)
10/31 au 8907円(パケ定額プラン+月額課金サイト10個分+新規事務手数料)
10/31 ドコモ 6396円×2個=12792円

11/20 ソフトバンク 2100円(MNP転出事務手数料たぶん)
11/30 au 3818円(基本料+月額課金サイト9個分)
11/30 ドコモ 27872円
(基本料 3791円 + 解約金9482円 = 13936円 ×2個 計27872円)

この後はauからの請求だけになる。
12月は基本料と抜けきれなかった月額課金サイト3個分で2000円くらい。
その後は基本料のみの1000円。

==キャッシュバックについて=================

キャッシュバックに含まれて欲しいのは

・ドコモwifiルーターの契約でかかった費用(40664円)
・iPhoneのキャッシュバック(15000円)
・月額課金サイト10個、2ヶ月分の費用(約6000円)
(※この内1個はauスマートパスなので1ヶ月で解除している)

これらの合計額が61664円で実際にキャッシュバックとして振り込まれた額が61000円。
なかなかびったしであった。

==まとめ==========================

iPhone5がタダで手に入って15000円貰えて月額千円維持ができる。
au同士の通話は1時~21時まで無料。
メチャクチャお得である。

デメリットは外に出たら一切ネットは使えない。



=======================================================
★メモ★

・更新月以外で解約すると解約金1万円が発生する
・MNPは転出元、転出先それぞれで事務手数料が発生する(2~3千円)
・ソフトバンクは月額千円維持ができない
・家族の証明ができない場合名義変更で費用が発生する

=======================================================
スポンサーサイト

アプリ

せっかくスマホを手に入れたのでLINEを使ってみることにしました。
といっても姉とのやり取りに使うだけですが。

最近ビデオ通話もできるようになったのでビデオ通話のためにSkypeに別途登録する必要もなく、手軽に写真、動画、通話、などなどが楽しめて非常に便利。
「スタンプの購入なんかするわけないじゃな~い!」と思ってたドケチの私が気づいたら「ガラスの仮面」のスタンプをポチっている有様。

でもすぐに飽きたので結局それほどは使ってないです。
メールでやり取りするよりは増えましたが。
ビデオ通話はwifiでつながないと厳しいかも。

ちなみに文字入力がクソ面倒くさいので、音声入力の活用をお勧めします。かなり精度高いです。
LINE系のアプリでは他にLINEカメラを使ってます。良いです。そんなとこです。


で、他に「Kindle」と「kobo」のアプリも入れてみました。
なぜかわかりませんが両者ともにアプリからの書籍の購入はできません。
購入はブラウザからサイトに行けばいいけど、アプリ内で完結できないのは何とも微妙。

同期はできるので読み途中のを別の端末で読み続けられるんですが…そんな複雑なことやる人いるんでしょうか。
だまって一つの端末で読めばいいですよね。
なんか頭がこんがらがってきそうですけど。
(しかも一方の端末で同期した結果、もう一方が正常な同期ができなくなる、とかあります。結構うまくいきません)

で、やっぱり小さいってこととバックライトが光ってるってことで、悪くはないんだけどこれで長時間読書はやっぱきつい。
専用端末は画面に残像が残るが、光る画面で読んでると、私の目に残像が残る。
というわけで、今後スマホで上記アプリを使うことはないだろうと思います。


他にはお天気のシンプルなアプリを入れてるだけです。
今のところそれくらいです。

面白そうなアプリいっぱいあるんですけど、

所詮引きこもりはスマホのアプリなんか使わんなぁと思う今日この頃でした。

iPhone5と音楽

元々iPhone5はミュージックプレーヤーの機能をメインで使う予定でした。
加えて通話もできてカメラも使えて端末代0円、維持費月々千円、こんな有難い話はございません。(ただし外出たらネット繋がりません。キャリアメールも使えません(笑))

去年末くらいからラジオ録音をどうしようかで色々試行錯誤してるんですが、その流れでもう音楽とラジオは分離しようと。

iPodの購入も検討したのですが、携帯もどうにかする必要があったのでiPhoneが一石二、三鳥になるのかなと。
「radiko」が録音できれば分離せずにこれで事足りるのか?なんか未知の領域だけど;
今のところ、iosに対応した「radiko」録音アプリは存在しないので試しようもなくてかなり残念!

それはさておき、PCではiTunesで音楽を管理してるからこれを活用したかった。
しかし初めてiPhoneと同期しようとしたときは「音楽を同期」の横の□にチェックをつけなければいけないことに延々30分くらい気づかず、イライラMAXで手に入れたばかりのiPhoneを床に叩きつけたくなったことは是非記しておきたい(笑)

今更なんだけどミュージックプレーヤーで音楽を活用するのが実に快適です。
初代iPodの発売は2001年。この頃からiTunesを使ってた記憶はさすがにないけど、なんかやっと活用できてる感がする。感無量。

iPhone5用小型ドックスピーカー

室内で音楽を聴ける、充電もできる、iPhone5用ドックスピーカーを試してみました。

最初に、以前から物欲をそそられていたYAMAHAの「ポータブルプレーヤードッグ PDX-13」を衝動買いしてしまったのですが、なんと、iPhone5がそのまま刺さりません。




PDX-13には30ピンの端子がついていますがiPhone5は「Lightning」という小さい端子です。
どうやら変換アダプタがあればいいらしいので「Apple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/A」を買い足しました。




これを使うと無事使えるようにはなるのですが、大変バランスが悪くなります。
そこそこグラグラしてますし、さすがの私も「これはないな」と…;

というわけで、改めて他に良い感じの小型ドックスピーカーがないか探してみたところ、ソニーの「iPod/iPhone用 ドックスピーカー GM7IPN SRS-GM7IPN」というのを発見しました。
これ、いいですね。iPhoneの背面に安定感がある!そして持つところがついている!




実際使ってみても想像通り、実に良い感じです。
無駄がない。iPhone5もしっくり収まってくれる。

音質はペラペラの音出てるだけ感。しかしクリアで明瞭です。

YAMAHAのPDX-13は低音がある程度出ますが、ちょっとこもってる感があります。
男性アーティストの曲が魅力的なしっとり癒し系です。
Perfumeちゃんとかをよく聴くならソニーのGM7IPNの方がいいかもしれません。

どっちも良いのですが、使い勝手と収まり具合の良さからGM7IPNを使うことにしました。
価格的にも大満足の一品ですね。
(結局癒し音を求めてPDX-13を使っています。安定感ないですが)

ちなみにケースとの相性なのですが、PDX-13を使うなら変換アダプタにケーブルタイプのものをお勧めするのでケースのことはあまり気にしなくて大丈夫ではないかと思われます。
(ケースしたままでLightningケーブルが刺さらないケースとかは論外)
(ケーブルタイプの変換アダプタのケーブルは大変硬いです。lightningケーブルのイメージだと失敗します;PDX-13に差すアダプタはケーブルタイプではない方をお勧めします;)

ソニーのGM7IPNなら下側が大きく空いている、なるべく薄いケースが良いと思います。
私は薄めのシリコンケースの下をぶった切って使ってます(;^ω^)

iphone5

auのiphone5に機種変しました。


これまでの経緯。

2012年9月 
ほとんど騙されるような形で自宅の光回線がauに。

2012年末頃 
スマホを使ってみたくなる。スマートバリューに入ったらお得なのかなと考える。
(※結局月額千円運用するのであんまりお得でない)

2013年頭頃 
今まで姉の副回線の携帯を使っていたので、すでに結婚して引っ越していた姉に携帯をどうにかしたらどうかと相談。
(ちなみに姉の携帯もこの時点で面白いくらいボロボロ)
しかし調べてみたら更新月以外で解約すると違約金1万円が発生すると知る。
10月まで寝かせることにする。

2013年9月
一足先に姉が抜けてauへ。

2013年10月上旬
番号そのまま乗り換えじゃないと優遇されないことに気づいたので名義変更にソフトバンクショップへ。
姉の名字が変わってしまったため「戸籍謄本もってこい」と追い返される。

2013年10月中旬
姉のところへ行って一緒にソフトバンクショップへ。
「姉妹であることが証明できれば事務手数料2千円がかからない」と言われたが結局戸籍謄本がないと証明できないのであきらめる。
さておき、名義変更は無事完了。

4日後にマイソフトバンクからMNP予約番号を発行する。

2013年10月下旬
近くの携帯ショップへ。

iphone5 32GB 白 一括0円 キャッシュバック1万5千円なり。
アプリ10個2ヶ月強制。
ついでにドコモのポケットwifiルーター2個。

2013年10月29日
auショップに行って、
・LTE NET
・LTEフラット
・通話ワイド24
・au通話定額24
を、全部解除してもらう。


今のところここまで。


手続きや契約のときに今年5月に発行した楽天のクレカが大活躍だ。
私の場合クレカがなければ住民票が必要であった。
クレカを発行してくれた楽天に感謝感謝。