FC2ブログ

休止中の3D勉強ですが…

この機会にBlenderとCLIP STUDIO MODELERをちといじってみますた…

どっちもオブジェクトの移動すらまともにできない有り様だったのでいじれたことになってませんが;なんか雰囲気だけでもww

ブレンダー

モデラー


Blender、全然使い方はわかんないけど「なんか良さげだ」ってのはビシビシ伝わってくる。画面も何かカッコイイというか綺麗というか…。
日本語化できるんだけどファイルを保存せずに閉じようとすると「保存してないけどどうする?」的なのが英語で出てくる。思わずため息混じりに「オーマイガ…」っていっちゃったじゃないww

CSMはUIがクリスタに近いのがいい。CLIPにまた講座があるからいつかやってみたい。
といっても浮気心出してるといつまで経っても上達しそうにないからとりあえずメタセコに絞ってある程度理解できるようになるまで頑張ろうと思う。

スポンサーサイト

クリップのメタセコ講座で勉強5

第6回の「日本刀のモデリング」。第7回の「日本刀のUV展開」まで終わりますた。



先生、メッチャ難いよ…(´;ω;`)



えっと、前回テクスチャが表示されなくなったのはメニュー→表示→テクスチャの表示、のチェックが外れてたからでした。

あとはー「またナイフでの連続切断ができないぞ」と思ったら隣りの辺じゃなくて何個も向こうの辺上で確定させようとしてたりしましたねー。

何度も鏡面を作る工程があるんだけど「何のために」やっているのかはよくわからない。
「左右を分離した鏡面」と「左右を接続した鏡面」の使い分けもわからない。

UV展開も本当に全然わかんない。
手順道りにやれば形にはなるけど何が何だかさっぱりわからんのあのパターン。

でも多少は…

でも自分であの組み立て無理だよなぁ…


UV展開は最終的にペイントソフトで色塗りでした。
なんか、フィギュアに色塗ってる感じ。

3Dって大変なんだな~。
中学生の頃に「漫画家と小説家はどっちが大変か?」って話が出て「絵を描かなきゃいけないから漫画家の方が大変」って結論が出たんだけど、3Dはただ絵描くのの100倍大変だね。
2Dが3Dになるってすごいことなのだわ。


さてそんなわけで私は若干いっぱいいっぱいになったのでしばらく休止モードに入るざます;
このあとの講座はプラグインも使っていくようなのですが、プラグインが使えるメタセコ4はUIが刷新されちゃっててどうしようーな感じです。といってもそんなに違うわけではないと思いますがたぶん…。なんにせよ金払わにゃ…。

日本刀レンダリング


クリップのメタセコ講座で勉強4

第5回の「テクスチャ(UV)について」です。
今回もすんなりといかず…

まずMetasequoiaLE R3.0ではUVの機能がなかったのでMetasequoia Ver3.1.6をDL。

途中までススーと出来ちゃったのですが、視点操作とか環境設定をいじっていたら材質が一切表示されなくなりました。

オブジェクト→未着色面に材質を割り当てる をやると「未着色面はない」と表示される。

新規ファイルで仕切り直してもソフト再起動させても表示されません。
仕方ないのでそのまま最後まで作業してレンダリングを試してみたらそっちではちゃんとできてる。


サイコロ



なんか色々よくわかりません。バグなのか何なのか…。
このままだと今後も材質が一切表示されないかもしれないので原因を突き止めなければなのですがとりあえずスルー…。

(;´∀`)

クリップのメタセコ講座で勉強3

第4回「西洋刀~鏡面化と曲面化~」です。
(※なんかゴチャついちゃったのでスッキリ記事書き直しです)

「左クリックしながら右クリック」「頂点のマージ」に何か混乱してゴチャゴチャしてしまった;
最初「ペンタブでできない!」って思ってしまったんですが、普通にできるんです:
そりゃそーですね。ペンタブの場合ペン先を板につけてる状態で左クリックなので、普通に移動させたい頂点をくっつけたい頂点の近くに移動させて右クリックすれば済む話なのです;超簡単です;


私なぜかペンタブのボタン、下部が右クリック、上部を左クリックと思っていたようです;
ペンタブのボタンって下部はよく使うけど上部といわゆる「消しゴムボタン」はまず使うことがないのでその辺ぼんやりしてたんでしょうね;

でペンタブの設定からその上部ボタンを「中ボタン」として使う設定もできます。
なのでメタセコでペンタブを使っての視点操作も初期設定のままでほぼ問題ないです。
というかとてもスムーズです。やっぱり3Dモデリングもペンタブでやるべきなのだとつくづく思います。

一週間くらいマウスでやろうかとか環境設定いじったりキーボードにクリックを割り当てられねーだろーかとかゴチャゴチャしたのは何だったのでしょうか?;


しかし…何か一つの壁を越えた感はあります(`・ω・´;)


西洋刀


クリップのメタセコ講座で勉強2

第2回のワイングラスがスーッとできちゃったので「どんどんやるぞ!」とテンションの上がった私でしたが第3回のフライパンがもうもう…


あ゛~~~~~~~!!!!!!!!


ていう感じの…


やはり初心者にはこれがないと。
これを100回くらい乗り越えた先に何かがあるに違いないね!


どこでつまづいたかというと、ワイヤーフレームでひっぱった先で右クリックで確定しなきゃいけないことに気づかなくてね。
ちゃんと書いてあるんですけどね。
これに1~2時間悩んじゃったね。

あとナイフの「接続面を連続切断」ができなくてね。
これは検索してこちらのサイトを見て解決したんですがうまくできたときに私の目が見開かれましたww
カッ!って感じでw漫画のああいう表現は真実だと改めて実感ww
うまく切れたことに感激して結局1~2時間潰したんじゃないかと。
「気持ちが落ち着かなくて先に進めないよ!」みたいなw


というわけでグラスと…

グラス


フライパン。

フライパン

これ一回目のフライパンね。なんか変。
持ち手のとこはまたワイヤーがうまくいかなかったのかな。
厚みのとこが消えちゃってるのは押出のときに外側が選択されてなかったから。

で、あんまりへっぽこだったのでリベンジ。

フライパン2

それでも持ち手の先の方ぐにゃっとしてるんだけど。やっぱりワイヤーでの面貼りがへっぽこらしい。



で、環境設定で視点操作→操作モード→タブレット にすると画面右上の虫眼鏡ボタンとかの操作がイイ感じになることに気づきました。それでもやりずらいんですけど…。イラスト系のソフトと動作を合わせたい~。スペースキー押しながらドラッグで平行移動とか!

CLIP STUDIO MODELER とかどうなんじゃろ…。

拍手コメでBlender進めて頂きました。有難うございます。
でもあれメッチャ難しそう…(^_^;)
今やってる講座最後まで終わらせたらちょっといじってみようかな?