太王四神記

何となく観始めた韓国のドラマなのですが、

これがなかなか面白い。

というか…「金かかってんなー」って感じ。

日本でこの規模のドラマなんて有り得ない。一体どこから金出とるんだろーか?謎。

といっても単純に莫大な費用をかけたから面白いって事でもない。

心意気が全然違う。あれだけの長編をあれだけの完成度で作り続けられるエネルギーも、どかから出とるんだろーか?スゴイ。

回を重ねるごとに、油のりまくりオーラを出しとりますよ。


機会があればぜひご覧あれ。

監督:キム・ジョンハク、ユン・サンホ
出演者:ぺ・ヨンジュン、 ムン・ソリ、 イ・ジア、 ユン・テヨン
収録時間:135分
レンタル開始日:2008-05-07

Story
ペ・ヨンジュンが『冬のソナタ』以来となるドラマ主演を務めたシリーズ第1巻。チュシンの王の星の下に生まれたタムドクが、天から与えられた四神の神器とその守り主を探し当て、真の王へと成長していく。第1話「神の子 ファヌン」と第2話を収録。 (詳細はこちら


スポンサーサイト