アドビとの戦いの記録

何やかんやでフォトショップの新しいのが必要になってしまったのでアドバンスクールで「指定校学生・教職員個人向けプログラム製品」(←ここ重要)を購入することにしました。
イラレを欲しいと思っていたので、アドバンでフォトショ買って学生認定されてるうちに他で買った「学生・教職員個人版」(←ここ重要)のイラレのシリアルを発行してもらおうと一挙両得の策を思いついたのでアマゾンで2万円で購入。
「この方法ならフォトショとイラレの両方を含むDesign Standardを購入するよりも更に安くイラレを手に入れられるじゃない?」的なノリだったのですが…
 
 
世の中そんな上手い話はないもんで。 
 
いざアドビにシリアル申請をしてみたところ「発行できねーし(半笑)」といった内容のメールが返ってくる。
 
なぜかというと、アドバンスクール(を含むその他企業系スクールすべて、たぶん)が今年の6月1日をもって“指定校”ではなくなったからです。
 
 
聞いてねーし!!! 
 
ちょっとややこしいのですが…一般に売られている「学生・教職員個人版」は企業系スクールの学生証があってもシリアルを発行してもらえず、企業系スクールのサイトで販売している「指定校学生・教職員個人向けプログラム製品」であればOK、ということです。
 
なんじゃそりゃ!!! 
 
そんな訳で大変ガックシだったので「もうこのメールを送った後に死にますー」くらいの気持ちで文句のメールを送り返してやったら、元々OKだった方のフォトショップのシリアルのみがすっと送られてきて文句のメールに関しては何のリアクションもないっていうー…
 
こんな会社潰れてしまえ!!!!!
 
と、私の脳内ではネットの向こう側で「クソ貧乏人が!普通に買えよ!ケッ!」って言ってる担当の人の顔が完全に出来上がっていたので、まー怒って呪いに呪っていたんですが、夜になって大変丁寧な返事のメールを頂いたので反動で「私が悪かった。悪い人間だった」と心の中で泣いて詫びるっていうー…
 
 
 
 



情緒不安定かよ。



 
 
 
まぁそんな訳で結果大損ですよ。ケチ根性も大概にしないと。
高額ソフトだしちょっとでもあやふやな部分があったらアドビに確認してから買いましょーって話でした。
そもそもパッケージにデカデカと「ご確認下さい」という注意書きがあるのでおバカちゃんなのかもしれないと思うけどアマゾンで買ったから!アマゾンで買ったから!
スポンサーサイト