父、退院しました

父は糖尿病+メタボ+短気=狭心症の結果、カテーテルでは治療できず、バイパス手術を行いました。

足と鎖骨の下辺りから血管を抜いて心臓に新しい血管を作りました。

すごい手術ですがバイパス手術の成功率は高いです。
95%以上だったかな?
母が図書館から借りてきた本に色々書いてありました。参考になりました。




傷は2週間くらいで大体くっつくようです。すごいですね。


とはいえ、これまで通りの生活に戻ることはできません。
超摂生を心がけなければ後何年も生きられません。
こうなる前に摂生しましょう。


父は元はメチャメチャ元気でしたので「日本人は太ってる方が健康」神話をほざいていたくらいですが、血管が急に完全に詰まってたら突然死でした。
メタボ+短気は早死にしたくなかったら今すぐ改めるべし。


領収書の診療報酬の点数で実際に費用がいくらかかったかわかるのですが、(点数に0を一個足すだけです)手術費用は200万くらしでした。
その他もろもろで12月分が300万。1月分が100万くらいだったかな。
普通3割負担ですが、それでも高額な場合高額療養費なんとかというのがあって収入に応じて上限が決まっているので、十数万円くらいで済ます。
国民皆保険制度の恩恵に預かりました。助かりました。

父が保険に入ってたので病院代くらいは出ますが、職を失っているので今後は厳しいですね。AKBに貢ぐのをやめてくれるといいですが。


さてさて、一応退院はしたものの具合があまり良くないようです。あとわがまま言いたい放題で、人のBDレコーダーをいじって(2階の自室に戻れない)勝手に録画してあるものを消したりと退院後の方が面倒くさいです。
歩行訓練をさせたり、食事の内容を考えたり、母が動き回っております。


というわけで、健康が一番。
スポンサーサイト