FC2ブログ

カラマーゾフの兄弟

ドストエフスキー著「カラマーゾフの兄弟」を読んだ。

非常にテンポがよくて速回しの映画を見ているような不思議な感覚であった。
内容は語れるほどよくわからないのだが、このスピード感が気に入った。


しかし最後の最後に「この本はジュニア向けのダイジェスト版です」と。




な、なにぃーーーーΣ(゚д゚)


だからテンポが早かったのか。
しかしあのテンポが気に入ってしまったのだ。
内容はよくわからない。


手元に置いときたいと思って調べてみたら古い本なのに高いなぁ…。


スポンサーサイト