環境設定の保存方法

さて、前回のブログでソフトの環境設定のバックアップに関してよくわかっていなかったので補足を書きます。

コミスタでバックアップをとっておきたいのは「環境設定」と「ユーザーデータ」です。
環境設定には環境設定で設定できる情報が、ユーザーデータにはアクションやショートカット、マテリアル、追加したトーン、ブラシなど、およそカスタマイズできる設定のすべてが入っています。(ただしインストールディスク、またはソフトに付属していたディスクからインストールした素材は入っていません。なので、再インストール時にもう一度入れ直します)

環境設定は環境設定の画面から書き出しができます。
ユーザーデータの場所は環境設定の「フォルダパス」から確認できます。
普通ユーザー名フォルダの「ドキュメント」の中にあります。

つまり、リカバリとか他のPCに引っ越すとかで再インストールが必要な場合は環境設定を書き出し、保存しておいてCドライブの「ユーザー」をコピーしておけば、その他の自分のデータも含めて丸ごとコピーがとれて便利です。

ただ時間がかかるので、ただ単に「ソフトの再インストールがしたい」という場合は「環境設定」と「ユーザーデータ」を書き出しておけばOKです。

--------------------------------------------------

しかし残念ながらフォトショップの環境設定のバックアップ方法がよくわかりません。(OS-Vista、PhotoshopCS5)

環境設定の保存場所の明記が公式のページにあるのですが…
http://kb2.adobe.com/jp/cps/234/234564.html

う~ん…

「Adobe Photoshop CS* Settings」をコピーしておけば大体いいのだろうか…。

ソフトの再インストール後にその「Adobe Photoshop CS* Settings」のフォルダをコピーしておいたもので上書きする。

なんかもっとわかりやすい説明があればいいのになぁ(--;
そもそもAppDataというのが隠しファイルで普通の状態では隠れいるという…。

隠しファイルは下記の手順で表示できます。(Vistaの場合)
(スタート→コンピューター→altキーを押す→メニューが表示されるのでツールを選択→フォルダオプション→表示→「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れて適用)


一応ユーザー名のフォルダの中のデータなので、やはりユーザー名フォルダを丸ごとコピーすることでカバーできます。

しかしフォトショップの方はよくわからないから下手にいじると怖いなぁ(--; 
続・研究ということで。
スポンサーサイト